STUDY ABROAD

ニューヨーク留学前準備★やること・やっておくべきことリスト

NY留学経験者として、ニューヨーク留学の前に準備しておくこと、やっておくと良いこと、やっておくべきことをまとめてみました!留学前にしっかりと準備をしておくことで、安心して出発できること、留学生活の英語力底上げ、出費を減らすことにつながるとおもいます。

英語力をあげる

英語力はできるだけ底上げしておきましょう!

大学・専門学校の場合

大学や専門学校では、英語を母国語としている人たちと一緒に授業を受けることになるため、英語が出来て当たり前の環境。初日に授業のルールや課題等を言われることもあります。最初からつまづかないように、特にリスニングスキルはあげておくと安心です。

語学学校の場合

語学学校だと入学後にクラス分けのテストがある場合が多いです。その際に、下のクラスに入るか、上のクラスに入るかで英語力の伸び方が大きく変わってきます。

特に日本人は、リーディングスキルはあるのに、リスニング&スピーキングができずに下のクラスに入れられてしまうことが多いようです。ライティングに関しても、エッセイなどを書けるようにしておくと良いです。

健康面でやっておくべきこと

海外保険の加入

アメリカは医療費が高いことで有名です。万が一に備えて、海外保険に入っておくことをおすすめします。期間にもよりますが、留学の場合だとそこまで高くないかと思います。

歯科や眼科は適用外の保険もあるので、プラン選びは慎重に選択しましょう。

健康診断・予防接種

学校によっては、健康診断や予防接種を求められる場合があります。また、健康診断書や予防接種証明書の提出が求められる場合もあるので、しっかりと確認をして対応しておきましょう。

通院・薬やコンタクトレンズ

通院をして、体調を万全にしておきましょう。上記にも記載しましたが、歯医者は海外保険が適用されないプランもあるので、歯医者に通院して治療等、済ませておいた方が良いです。

また、持病がある場合は持病の薬の確保、眼科もコンタクトレンズの確保をしておくと安心です。市販薬も常用しているものがあれば持っていくと安心です。

居住エリアの確認は必須

寮に住むケースや、ホームステイのケース、アパートメントを借りるケースなど様々かとおもいますが、住む予定の場所周辺について調べておくことが大事です。とくに危険なエリアがないか?確認しておきましょう。

スーパー、薬局なども確認しておくと、携帯が使えなくても場所がわかるので便利です。

各種カードの準備

クレジットカード・デビットカード

カード社会のアメリカでは、カード払いのほうがスムーズなことが多いです。また、現金を多めに持ち歩くのも危ないので、私はスマホケースにクレジットカードを1枚入れて、家に数枚おいていました。

クレジットカードまたはデビットカードを持っていない場合は、作成して持参するほうが便利かなと思います。

キャッシュカード

ニューヨークで、ドルをキャッシュで引きだせるようにキャッシュカードを持っておくと便利です。小さなフードベンダーでの支払いや、ルームメイトへの家賃の支払いには現金が必要です。

スマホ関連

契約関連~解約or一時停止~

日本で使用しているスマホの契約を解約または一時停止などの処理をしておきましょう。※海外でも使えるキャリアのサービスを利用する場合を除く

私はDoCoMoで、一時利用停止と「番号お預かりサービス」を利用しました。月々300円(+税)で番号を確保できるサービスです。

出発空港にあるキャリアの店舗を予約しておいたため、スムーズに行うことができました。

SIMロック解除

日本から持っていくスマホを現地で利用する予定であれば、SIMロックが解除されているか確認しましょう。ロックがかかったままだと、アメリカでSIMカードを購入して挿しても使えません。


 

以上、自分の経験から書いてみました。お役に立てれば幸いです😊

2+