SIGHTSEEING

ニューヨーク観光:リバティアイランド・自由の女神、行き方・荷物検査・お土産

ニューヨークといえば、自由の女神を思い浮かぶ人も多いのでは?🗽🍎ニューヨーク観光で訪れてみたいという方が多い、自由の女神(Statue of Liberty)はリバティアイランドに建っています。リバティ島への行き方や乗船時の荷物検査、島の観光情報、食べ物・飲み物、そして土産屋さんについて書いていきます。

リバティアイランドへの行き方

主に船で行くことになります。船は、Pier15から出ています。私は、学校帰りに歩いてピア15までいきましたが、ウォール・ストリート駅などから歩いて行くことができます。

30分~1時間に1本のペースで船が出てるから、意外と待つ必要がありませんでした♪

リバティーアイランドへのフェリーについて

フェリーチケット購入場所・料金

ピアにあるカウンターでチケットを購入しました♪金額は約$30でした。

乗船時、荷物検査あり

荷物検査がとっても厳しいです‼ちょっと船にのるだけなのに…と思うほど厳しすぎてびっくりしました。空港なみの厳しさで、友達はお弁当箱まで空けられてフォークを確認されてました。

しかしそのおかげで、安心して乗船することができます😊

船の席はどこがいい?

一番大事な席確保!(笑)進行方向に向かって右側の席の端側を確保すると◎

ダウンタウンからリバティアイランドの所要時間

船にゆられること約20分くらいでリバティアイランドに到着しました。

リバティアイランドを観光〜飲食・おみやげ〜

リバティ島自体は、本当に小さくて30分くらいでまわれちゃいます♪私は、「自由の女神」像の上まであがらなかったので30分後には暇になってしまいました(笑)

リバティー島のフード

食べ物も飲み物も現地で買うと高いです。アイスなどもありますがちょっと高いため、そんな長時間滞在しないなら他の場所で飲食したほうがよいとおもいます。

リバティ島のお土産屋さん

自由の女神を中心にぐるーっと周って、あとはおみやげやさんを少しみました♪
自由の女神の形をしたものがたくさん!いろいろな雑貨が売っています。

ちなみにおみやげやさんのところにトイレがあります(*^_^*)

自由の女神の感想は、意外と小さいなーって思いました!

でも、みに行ってよかったです💕

RELATED POST
error: