OTHERS

ニューヨークフォトウェディングで直前に準備しておくこと〜海外前撮り〜

photowedding-in-nyc02

ニューヨークでのフォトウェディングの際に、直前(数日前から前日まで)に準備したものについて書いていきます。海外前撮りを考えている方の参考になれば幸いです。ウェディングドレスなど衣装のアイロンがけ、ハイヒールの練習、ネイルやマツエク、ブーケの受取、当日の持ち物の準備など、準備しておくと安心なことなどをシェアしていきます。

衣装のアイロンがけ

飛行機などでドレスを持ってきた場合は、折って持ってきてることが多いとおもいます。必ず、しわを伸ばしておきましょう。

私たちは、スチームアイロンでしわを伸ばしました。ホテルに備え付けてありましたが、自分たちで持っていきました!

ウェディングドレス

ドレスは、素材によって色々変わってくるとおもいます。私はチュール部分はしわがなくアイロン不要だったので、内側の生地だけスチームアイロンをかけました。その後はシワができないようにハンガーにかけておきました。

シャツ

夫のシャツも畳んでもってきたので少しシワができていました。スチームアイロンでしっかり伸ばして、ハンガーに。

革靴・ハイヒール

bridalshoes

革靴

夫の革靴は、どこからみても綺麗にみえるようにしっかり磨いておきました!

ハイヒールに慣れておく

慣れているヒールがもちろんですが、慣れていないハイヒールの場合は、歩く練習をしておいたほうがいいです。とくに屋外の場合は、歩きづらいことも多いです。歩きながら撮影したりもするとおもうので、姿勢良くヒールで歩けるようにしておくのがおすすめです😊

爪(ネイル)

ジェルネイル(前日)

私はシンプルに、ハンドはダスティローズ、フットは赤のジェルネイルにしました。

パートナーの爪もお手入れ必須(前日)

意外と盲点かもしれませんが、爪、結構引っかかります。ドレスのレース、チュール部分、ヴェールなど、わりと引っかかるところが多いので、前日にパートナーにも爪が伸びたり尖っていたりしていないか?確認しておくと安心です。

その他、美容関連の準備

ヘアサロン(1週間程前)

カラーやトリートメント、カットなど必要に応じてですが、私は1週間前には美容院で整えてもらいました😊

マツエク(前々日)

私は前々日にマツエクに行きました。前日だと、何かあった時困るので。ニューヨークでマツエクをしましたが、$200でした(日本より相場が高いです)

アクセサリー&小物の準備(前日)

ヘアアクセサリーなどの小物は、まとめてヘアスタイリストさんに渡せるようにしておきましょう😊

また、アクセサリーは必要なものを鏡台などに準備しておくと便利です。当日、ドレスを着たりでドタバタするので。

ブーケの受け取り(前日or当日)

wedding-bouquet

時間や場所の関係で撮影当日に受け取れない場合は、前日に受け取っておきましょう。保管方法もしっかりと確認し、気温や湿度に気をつけてベストな状態で撮影に挑めるようにしましょう。

撮影日と受取日を伝えて、撮影日にベストな状態になるようにブーケを作ってもらいましょう

持ち物をすべて揃えておく(前日)

フォトグラファーさんから持ち物を言われるケースが多いと思いますが、必要なものを準備しておきましょう。

私は、下記を事前に準備してバッグにいれておきました!

  • 化粧直し用のパウダー
  • コンタクトレンズ用の目薬
  • コンパクトミラー
  • リップクリーム
  • ハンドクリーム
  • ハイヒール(撮影場所まではフラットシューズで移動する予定だったため)
  • バンドエイド(靴擦れ用)
  • キャッシュ(少しだけ)
  • クレジットカード1枚
  • ID

当日、メイクがおわってから、口紅・グロスなどを追加しました。

最終確認の連絡(前日)

フォトグラファーさん、ヘアメイクさん、と待ち合わせの時間や場所を再度確認しておきましょう。

体内時計を整える(数日前から)

時差ぼけを直す

日本からニューヨーク、または他のタイムゾーンの州からニューヨークに撮影しにいく場合は、時差により体内時計が狂ってしまいます。時差ぼけの中での撮影はとてもつらいので、事前に整えておくことが大切です。

十分な睡眠を

撮影前日は、早く寝て、十分に睡眠を確保しましょう!緊張や興奮でなかなか眠れないこともあるとおもいますが、身体を休めるだけでも違うので早めにベッドに入るのをおすすめします。

以上、ニューヨークフォトウェディングで私が数日前から前日までに準備したことでした。海外前撮りを考えている方の参考になれば幸いです。

error: