MUSEUM

9/11 メモリアルミュージアム~貿易センタービル同時多発テロ跡地

ニューヨークで起こった世界貿易センタービル同時多発テロ事件。跡地周辺には、メモリアルミュージアムや、犠牲者の名前が彫られた追悼場所があります。ずっとずっと行こうとおもっていたミュージアムにやっと行くことができたので、ミュージアムの情報(アクセス・チケット料金・購入方法)や、レビューを残しておきたいとおもいます。

9/11メモリアルミュージアムの情報

アクセス

地下鉄の最寄り駅が複数あります。下記、どの駅からも歩けます。(下記、近い順。遠くても徒歩10分はかかりません)

  • [青]E線の「World Trade Center(ワールドトレードセンター)」
  • [赤]2/3線の「Park Place(パーク・プレイス)」
  • [黄]N/R/W線の「Cortland Street (コートランド・ストリート)」
  • [緑]4/5線の「Fulton Street(フルトン・ストリート)」

入場料について

18歳以上は大人料金で、$26です。公式サイトから購入できます。

大人×2人+子供(13-17歳)×3がセットになった「ファミリーチケット」もあります。

入場無料について

月曜日の15:30-17:00(最終入場16:00)は「Free Admission」=無料です。(2021年5月現在)

毎週月曜日の朝7時からウェブサイトでサインアップ、または15:30から現地で入手することができます。

いつも混んでいますし、特に無料の時間帯はいつも長い行列なので、サインアップしておくことをおすすめします。

私はサインアップしようと思っていたのですが、たまたま予定が空いた月曜日に行ってみたらすんなり入場できました。すごく寒い雨の日だったので、人が少なかったのかもしれません。

9/11メモリアルミュージアムの所要時間

どれくらい混んでいるか、映像や展示物をじっくり読むか、などにもよると思いますが、私は2時間ほどかけてしっかりみました。

言葉にできない衝撃だったため、途中、少し座って休憩もしました。

9/11メモリアルミュージアムでの衝撃

旧ワールドトレードセンターの上部だった柱部分

実際の世界貿易センタービルの上部の柱です。こんなにも重そうで、丈夫そうな柱が支えていたビルが崩れてしまったという事実に、ただただ衝撃を受けました。

IMG_8749

壊れた階段

IMG_8741

破壊されかけている消防車

IMG_8750

最後まで残っていた柱

IMG_8732

行方不明者を探すビラの映像

当時、生存もわからない行方不明になった家族や友人を探す人が作って張り出していたビラの一部の映像です。※実物は展示室の中ですが、そちらは撮影禁止です

IMG_8740

展示室

こちらの中は、撮影禁止だったから何も写真は撮れませんでした。

9/11、同時多発テロがおこった当時の様子、のこされた物の展示、行方不明者を探す実際のビラ、テロ後のNYの様子・・・。

9/11メモリアルミュージアムの感想

とくにワールドトレードセンターのすぐ近くは知っている場所ばかりだったので、実際にここで起こったことなんだ・・・と思うと鳥肌が立ちました。

それだけじゃなく、心に深くぐっさりと何かが刺さったような感覚になりました。また、自分の知識の乏しさに、改めて何とも言えない気持ちになりました。

当時小学生だった自分が理解していたのはほんの一部で、まったく何も理解していなかったんだなと改めておもいました。

テロリスト達が、どうやってアメリカを移動していたのか?なんて、考えたこともありませんでした。一般人同様、地下鉄や空港を歩いている映像(監視カメラ)もありました。ひとつひとつがとてもリアルですごく怖かったです。

2001年の9月11日の前にも、ワールドトレードセンターで爆弾テロがあったことは知りませんでした。

また、犯人とされている人の公判の様子や供述の内容も衝撃的でした。

普段生活しているぶんには、よほどの事がない限りあまり危険は感じないけど、でもそれでもいつ何が起こるかわからないんだなあと感じました。

 

それと同時に、地震を思い出しました。行方不明者を探す張り紙や、途方に暮れる人々、助けあう人々・・・。しかし、地震は自然災害だから最大限に避難準備をして備えるしかないけど、テロは人災。もう二度と起こらないことを願いました。

それから、原爆ドームにも行きたいと思います。いま行くからこそ感じるものがあるんじゃないかな、と。

貿易センタービル同時多発テロ跡地

ミュージアム以外にも、実際の南棟・北棟があった跡地に「サウスプール」「ノースプール」があります。

囲うように犠牲になった方の名前が彫られています。犠牲になった日本人の方の名前もあります。下記サイトから、名前や会社名などを入力し、名前が彫ってある場所を検索することができるので、もしお探しの方がいれば利用してみてください。

どうか世界が平和でありますように。今までにないほど、心から、心の奥からそう強く願った日でした。

 

RELATED POST
MUSEUM

アメリカンフォークアートミュージアム♪入館無料!お土産がかわいい♪

2019年3月26日
ニューヨークブログ♡観光情報・留学経験談・アメリカ生活情報
ニューヨークにある、「アメリカンフォークアートミュージアム」へ行ってきました。入場無料なうえに、ロッカーも完備。可愛いお土産やさんまでありま …
error: