LIVING

日本購入iPhoneをSIMロック解除→アメリカ(AT&T)で使う方法

私はdocomoでiPhoneをつかっていました。

NYCにきたときは、まだ日本キャリアの規制があったため、SIMロック解除ができませんでした。

そのため、渡米前に「番号お預かり」状態にして、NYではAndroidのスマホ端末を購入してプリペイドを使っていました。
こちらはGoPhoneというものです。

また別途書きます。

日本で法律が変わり、機種の購入期間から一定期間経てばSIMロック解除ができるようになりました!

そこで今回は、docomoのSIMロック解除をして、アメリカのキャリア(AT&T)のプリペイドで使用することにしました♪

以下、私が実際にやった手順を書いていきますが、ご自身の判断・責任でお願いします。

私のiPhoneのスペック

一応かいておきます。
スペックは、iPhone6sで使用歴3年くらい。

日本のdocomoで購入して、そのままNYに持ってきていまwifiで使用していましたが、帰国したタイミングでSIMロック解除しました!

旧キャリアのSIMロック解除手順

docomoのSIMロック解除

まず、日本の携帯キャリアのSIMロックを解除する必要があります。

マイドコモにログイン後、「SIMロック解除」→解除することができます。

※店舗でもやってもらえるようですが有料です

SIM解除したスマホを新キャリアで使う

次は、新しいキャリアで使う準備です。

必要なもの

今回、私はプリペイドで使用することにしました。

携帯端末以外に用意するものは、

  • SIMカード
  • プリペイドカード

私はAT&TのSIMカードにしました。
他のキャリアでももちろん大丈夫ですが、私はAT&Tのプリペイドがよかったのでこちらにしました。

店舗またはBest buyなどの家電量販店で、SIMカードとプリペイドカードを購入できます。

※SIMカードは、サイズが機種によって様々なので、大きさを確認しましょう。
※プリペイドカードを買わずにネットでチャージすることもできますが、最初のみ店頭でカードを購入しました。

SIMカードの交換方法

まずは、iPhoneを購入したときに箱に入っていたクリップのようなものをつかって、SIMカードを取り出します。

挿したら少しぐいっと奥に押すと、カチャッと開くと思います。

まっすぐ挿すのがポイント🙆🏻‍♀️

出したら、SIMカードを交換するのですが…その前にIMEI番号をメモしておく必要があります!

この番号は後で使うことになります。

それからSIMカードを入れ替えます。

SIMカードのアクティベート

その後、アクティベートという作業が必要になります。

簡単に言うと、SIMカードを実際に使用できるようにする作業です。

説明書に書いてあるのですが英語なので、こちらで簡単に説明を書きます。

プリペイドカードのチャージ

最後に、プリペイドカードをチャージします。

プリペイドカードの裏面をコインで削ったら準備完了🎵

ここからはすごく簡単🙆🏻‍♀️
ネットでもできるのですが、ダイヤルのほうが全然楽です😉

ショートメールが届きます。

これでOKです🙆‍♀️

SIM解除→アメリカでプリペイド利用をする際の注意

必ずバックアップをとっておく

やはり心配だったので、作業前にバックアップを取っておきました!

SIMカードの大きさを確認

SIMカードは、機種によって大きさが様々なので、自分の使いたい機種のSIMカードの大きさと同じものを確認しておきましょう!

プリペイドカードは新品を!

プリペイドカードを選ぶ際は、スクラッチが削れてないものを選びましょう!
他の人がずるして使っている可能性があるからです。

AT&Tをプリペイドで利用する場合の料金

SIMカード:

これは1つあれば良いので最初のみです。

月額料金:$50

$50/mで電話とテキストはし放題(メキシコ、カナダへも!)

8Gまでは、LTEまたは4Gで使うことができます。

※自動引き落とし(クレジットカード払い)にすると、$40になります


これでやっと携帯2台持ちから解放されました!

いままで、GoPhoneで安めのプランにして、wifiが使えるところでiphoneを使ったりしていました。
写真はiphoneで撮ったりしていたので、iPhoneだけで済むのがうれしいです☺️

1ヶ月以上の長期ご出張・旅行や、短期留学などの方の参考になれば幸いです😊

3+